土地売却、埼玉県A様、男性

小生、さいたま市内に夫婦で暮らす、大正生まれ世代の者です。
拙宅とは少し離れたところに、約50年前、父母が住んでいた家屋と、土地約120坪を相続しました。その間、家屋は貸家として活用していましたが、10年程前から家も老朽化して借り手もなく空き家のままになり、庭も草ぼうぼうの状態でした。小生も高齢化に伴って、何とかしたいと思いながら、月日が経ってしまいました。
ところが最近になって近隣の方が、「空き家のままでは物騒で気味が悪い」という懸念の声を耳にし、これを機に土地を手放すことを決意しました。

しかし土地の売却など全く経験がなく、どうしたら良いのかわかりませんでしたが、まず売却を依頼できる方を探すことにしました。
こうした中で、たまたま数年前、相続による隣地の売却に際し、境界や塀などのことで来訪された橋本正一郎さんを思い出し、売却について相談することにしました。
それから約4か月の間、取引完了の日まで、終始、親身になって労を厭わずお世話下さいました。

橋本さんは、大手分譲業社、地元有力企業など約10社に対して、買取り額の査定を依頼されましたが、小生の希望を下回る状況でした。
それから約2週間、彼は粘り強く交渉を重ね、結果は、買主側も買取り額の増額に応えてくれ、当方の希望に近い額で決着しました。
その至難と思われる交渉の過程を伺った時は、本当に頭の下がる思いでした。

その後、何度も必要に応じて面談の機会を作って下され、現地へも足を運びました。またご近隣との様々な問題も交渉していただきとても助かりました。
感謝のほかありません。
また買主との取引にあたっては、売買契約時、決済時の要点をわかりやすく書面で示して下され、おかげ様で無事終了することができました。特に決済後は銀行に同行して下され、入金確認もでき安心して帰路につけました。
このように、終始、大変お世話になり、順調にことが運び安堵しています。
また坂田登記総合事務所の坂田光男さんには、測量の他、隣家との交渉にも御尽力いただきました。
今後また不動産の相談の折には、躊躇なく、経験豊富、温厚なお人柄の橋本さんにお願いしたいと思っています。これからも益々の御健勝で御活躍のほど祈念しております。ありがとうございました。

投資物件(賃貸マンション)売却・土地活用提案、東京都K様、女性

母がお世話になっていた森田税理士からの紹介で橋本さんに出会い、一年半多岐にわたりお世話になりました。こんなプロの存在に驚きです。

後先考えずに自由に商売をしていた母が急逝し、相続することになった私たちは葬儀に、継ぐ者のいない母の商売の廃業の処理、スタッフの解雇、お客様への配慮に追われるなか、相続の手続きは期限以内に進めなくてはならず、切羽詰まった状況でした。
祖父母が残した二か所の立派な土地を母が継ぎ、そこに母が建てた自宅兼仕事場と、賃貸マンションがありましたが、巨額な相続税のためマンションを手放すことになりました。マンションの管理も母の思いつきで成り立っており、整備やメンテナンスもほぼしておらず、また一階の店舗には、母が趣味で始めた従業員任せの飲食店があり、そちらとの取り決めも曖昧で契約もない状態でした。
そこで橋本さんに、賃貸管理業者とリフォーム会社を紹介してもらい、入居者と飲食店へ今後の説明と契約をすべて取り計らってもらい、売ってしまうとはいえ、リフォームはどこまですべきか、業者が調べた建物の現状を私にわかりやすく説明して頂き、必要・不要の工事を見極めてもらい、売却に向けて進むことができました。相続、マンション管理、リフォーム、母の自宅兼仕事場の片付け・遺品整理、自身の仕事もあり、同時進行で混乱することもありましたが、次に何をすべきか指示をしてくださり大変助かりました。

橋本さんの経験の蓄積による勘と戦略、戦術により納得のいく売買が成立しました。相続の方も無事終わり、残るは自宅兼仕事場の解体と、そこをどう活用するかです。解体業者も、整地が出来ないところもあり、自分で探すには大変ですが、ご近所への説明から、家財処分・解体・貸しコンテナ設置用の整地工事までできる業者に来ていただきました。
橋本さんが紹介してくださったどの業者さんも、大変丁寧で、きめ細かい配慮がなされており安心しました。 そして今後の活用を具体的に話合い、貸しコンテナの運営会社数社と交渉をしてもらい、一番良い条件の会社と契約することができました。これで当初予定していた、月極駐車場の募集や空き状況に不安を抱えることなく、効率の良い経営が出来そうです。

その他にも書き切れないほど、細かいサポートを沢山してもらい大変感謝しております。仕事の速さ、豊富な知識、頼れる仕事力でした。今後も末永くよろしくお願いします。
(協力 管理:グリーンホーム綾瀬店・リフォーム:朝日リビング・解体整地:ムサシノ)


土地(借地権)売却 東京都F様 男性

今回は、先祖三代にわたる借地権付きの実家を、地主(底地権)との共同売却で、大変お世話になりました。

昨年父が亡くなり、母と姉と私は、かなり以前に住んでいた杉並区の実家を相続することになりました。父は80歳前後に脳梗塞を2回やり、リハビリをしながらも、祖父から受け継いだ、その老朽化した実家のことをずっと思い悩んでいました。その家は、長年厚意で貸していた年老いた親戚夫妻が居住しており、なかなか退去に応じてくれなかったのです。

散歩以外は外に出る事もなくなり始めた頃から、父は「あとは頼む」と、その解決を私に託しました。積年の資料を整理し、その借家人と裁判をすることになりました。辛い選択でした。 また地主に対し近いうちにこの家を解体し借地関係を解消したいので、解決するためのいくつかの提案をしていました。 その時の地主の代理人だったのが、税理士で不動産鑑定士の森田さんでした。
森田さんは借家人とのトラブルが解決したら、地主と共同で土地を売却しないかと、提案されました。私たちは、既に練馬区のマンションに介護等のため親子で近居していたので、この提案はすぐ受け入れることができました。しかし現実にはなかなか状況は進展せず、数年が過ぎて行こうとした年の秋、父が病院で息をひきとりました。

そして、それに前後するかのように裁判が決着し、借家人が退去することが決まりました。
その時、森田さんが、「いつも一緒に仕事をしている土地と住宅のプロです」と、紹介してくれたのが、アーバン・ライフ・クリエイトの橋本さんでした。初対面の時から、伝えるべきことを正確に伝えようとしている、まじめな印象を受けました。
私の仕事上、時間の制約もあり何度も会う事は難しいので、メールを使い作業の進捗状況や課題のポイントの連絡をお願いすると、翌週から最終の売買契約、引渡しに至る時まで、細大もらさず資料の添付も含め情報を送り続けて頂き、私が判断すべきことのポイントがよく理解でき、大変助かりました。

隣家との境界問題、私道の権利取得等、解決すべき様々な課題の中で、特に頭の痛いゴミ置き場の問題がありました。借家人が置き場の設置を私たちに無断で許可していたらしく、10数件分の膨大なゴミの山を前に途方に暮れていると、区の清掃局への交渉を通じて近隣の利用者の方にも理解が得られ、移転してもらうことが出来ました。
橋本さんには、解決策の検討を始め、関係者との交渉にいたるまで、全ての問題に取り組んでもらい、私たちが望む結果を出して頂きました。本当に感謝しております。

共同売却の方法は、戸建分譲会社へ入札を募るスタイルでした。依頼してから4ヶ月目、ようやく入札最終日を迎え11社から札が入りました。事前準備の成果もあってか、上位3社は、こちらの予想を超える高値に、彼も大変喜んでくれ、「これはベストプライスですよ!」とのことでした。
その晩は母と、父の墓前に「ようやく先が見えたよ」と報告しました。

落札した会社は地元の企業であったこともあり、その後の交渉は比較的スムーズであったと聞いています。しかし引渡しまでには、まだいくつかの解決すべき課題がありました。
隣家との境界上にある障害物、特に半世紀以上も前からある樹木の撤去の他、買主が計画する、建築認可に伴う指導が、土地の予定面積を減少させてしまうという問題です。
彼は、これらの課題にもこまめに現地や役所に足を運び、解体業者や土地家屋調査士の方との連携で、関係者への理解を得て、限られた納期の中、良い方向で解消してくれました。
引渡しの際、買主の会社担当者が、こんなに事前に問題が解決されている物件は珍しい、と驚いていました。彼が丁寧に仕事をされていた事がよく伝わった取引でした。

解体業者も彼に紹介してもらいましたが、80年以上もの老朽化した家の解体にあたって、隣家に丁寧に配慮した作業とその進捗状況のメール等での細かな報告は、実に好感が持てました。その記録写真は思い出に取っておきます。

おかげさまで、積年の悲願であった借地権付き実家の売却も無事終わり、この夏、父の初盆を迎えます。決して扱いやすい物件ではなかったかと思いますが、短期間で丁寧かつ、売主の心情を察した細かいご対応には敬服し感謝いたします。 ありがとうございました。
(協力:森田税務会計事務所・測量:坂田登記総合事務所・解体:ムサシノ)


先日は大変お世話になりました。相続税の申告、納税のための自宅を含む土地の売却、また新たな住まい探しと、短期間で多くの課題を解決する必要がありましたが、相続税の申告をお願いした税理士の森田先生からの紹介ということもあり、アーバンライフクリエイトさんには、その全てに関わって頂きました。
特に満足できたのは、姉妹で相続した、自宅を含む土地を売却する際、オークションを活用して、充分納得のいく方法でスピーディーに売却できたことです。 (同社が提携する、インターネット・オークション専門会社との連携による売却。)
この文京区にある約300坪の土地は、江戸時代からの先祖が代々守り続けた地で、母からの相続でやむなく手放すことになりました。このことを察知した、地元の不動産業者が数社の提示額から、「だいたいこの位の価格が上限」という話を聞かされますが、希望とも程遠く、購入したいという方の紹介もありませんでした。ちょうどその頃、先生からオークションのことを聞き、詳しい説明を受けることにしました。

このオークションは、一般公開しない『限定公開型』のもので、最初に物件の特徴を詳しく調べ、ふさわしい購入候補者を選抜します。次に基本的な情報だけを告知して、購入意思を示した候補者の方にのみ、守秘約束の上で詳細な情報を提供して、良い条件の方を探すとのことで調査を依頼しました。約100社の候補者の内、16社が購入を希望、地元業者からの提示額は7〜10位と同額で、上位3社は、それを2割以上超える価格でも購入したいという調査結果でした。上位の条件が並んでいたため、オークションを依頼することにしました。 (物件調査の結果、広さ・価格・特徴等から、購入候補は法人に限定しました。)
1日限りのこのオークションは、2週間後に開催され、終了40分前に最初の入札があり、合計35回の入札で、最終的に15%以上価格が競り上がって終了し、売買契約をしました。 (入札状況は、関係者全員でパソコン画面を閲覧でき、早く結果が判って良かったです。)
私は両親の介護も有り、20年程前から再び住んできたこの地には、人一倍思い入れも強く、安易に決められないという気持ちでしたが、納税の期限もあり、実際どの位の価格で妥協して良いのか、判断に苦慮していましたが、この方法ならば可能性を追求でき、一番評価して頂けた方に譲ることができて、良かったと思います。 幾つか苦労もありましたが、一つのことが上手く行くと、その後の引渡しや、新しい住まいの件も何とか順調に運び、希望の条件に合った素敵なマンションも見つかって、現在の生活はとても快適です。

それと売却の件をもう一つ付け加えると、ご近所にまったく知られず、よくありがちな境界線のトラブルもなく、全てを終えることが出来たのも、特筆すべき点だったと思います。
全般を通じて何より感じたのは、やはりチームワークの良さでしょうか。 森田先生、オークション会社の方、測量事務所の方々、皆さんの実力が如何なく発揮され、まとめ役である御社のコーディネーターとしての力量も大きかったと思います。また購入して下さった会社の方、マンション売主側の方々との交渉も、スムーズに運んだと思います。
そんなことで貸宅地の管理も依頼しました。長年お付き合いのある借地人の方々ですが、彼らなら上手くやってくれると思います。今後共期待していますので、宜しくお願い致します。


私は平成14年に母親、17年に父親を亡くしました。家は代々土地を有していたので当然の如く相続税が待っていました。地元の税理士さんに依頼し申告を終えましたが、その税額は莫大なものでした。何とか税金を払わなければならず土地売却という方法しか有りませんでした。 そんな時、義兄が申告後でも更正(減額)の手続きが出来るという情報を得てくれました。 そこで知り合った方が橋本さんで、相続税の更正手続きと土地売却の手伝いをしてくれるという事で、約一年に渡りお世話になりました。対応が早く庶民的な方で何より売り側の事を一番に考えてくれました。又、私は会社員ですので打合せ等の日時は私の都合にとことん合わせてくれました。熱心さは言うまでも有りませんが、私の中でとても印象的だったのが仏壇の前で手をあわせてくれた事です。人間的にも温かさをとても感じました。

売却予定の農地は買い側である分譲会社が、希望する期限内に許認可が得られるよう、地形の工夫や役所との交渉に尽力して頂きました。お蔭様で思った以上の金額で売る事が出来、相続税は土地評価の誤りから約1500万円も減額となり、相続税を完納する事が出来ました。 もし更正の事を知らずにいたら、大変な額の無駄なお金を使う事になっていたのだなと思いま したし、更正の報酬も有りましたので、もっと早い時期に出会っていたらなと思いました。 私と同じ境遇の人がいたら、是非、教えてあげたいと思います。
橋本さん、本当に一年間ご苦労様でした。そして、ありがとうございました。


その節は大変ありがとうございました。おかげ様でアパート経営の方も順調です。作成して戴いた厳しい収支計画表の数字以上の実績で、とてもよいスタートが切れたと実感しております。本当に感謝致します。
私はつくづく非常に恵まれていたと思います。御社に対して感じたことは、物件の目利きの良さ、売主側との誠実で巧みな交渉、銀行とのスムーズな流れ、丁寧でわかりやすい説明、人口減少の厳しい将来の時間軸を考えた収支計画表の作成・・・などです。もちろんその他にも色々あります。その中でも特によかったのは、親身になって相談して戴いた事です。

私が物件の買付けでGOだと思っていたときに、『それは、全く勧められません。理由は・・・』と私に厳しく反対したり、また逆に迷いや不安でネガティブな時などに『これは勧められる。なぜなら・・・』と私の背中を押す様に、先の見通しや数字の根拠などを力強く示して戴いた事で勇気を貰ったりしました。特に重要事項説明の時は、心配性な私に夜遅くまで付きあって戴いて、正直、あれは今でも申し訳なく思っております。(笑)悪い言い方かもしれませんが、身近で賢明なブレーンを得た気持ちでした。

高額な取引は、どうしても欲と不安が入り混じります。もし、誠実で信頼出来、かつ賢明な業者でなかったら、大変な損をしたり逆にチャンスを逃したりすると思います。基本的にはどんなときでも、自分の責任で決断をする事が大切なのですが、高額になるとなかなか自分自身のコントロールが難しく、そのような時こそこちらの立場に立った適切なアドバイスが何よりも重要であり、また信頼の大切さを今、自分の口座を見ながら実感しております。 もちろん今後もまた御社にお願いしたいと思っておりますので、どうかまた懲りずに宜しくお願い致します。(笑)



私はアーバン・ライフ・クリエイト橋本さんのご協力により、横浜の自宅と、現在の世田谷にある、会社事務所兼自宅の買い換えをすることができました。
今回、橋本さんより久しぶりにお電話を頂き「ホームページに掲載させてください。」という話を頂きまして、私の事例なんかでいいのですか?と尋ねましたが、是非、掲載したいという事でしたのでお話をさせて頂きます。
想い出せば確かに売却も購入も困難なことが多々ありました。ネタ?としては充分かもしれません!(苦笑)  そして、わたしのような客を粘り強く最後まで面倒を見てくれた橋本さんに本当に感謝しています。

売却の話です。当初は地元の不動産会社に専属専任で売却をお願いしていましたが、半年か けても売れず、その後、他の会社に新聞広告(チラシ)や内覧会など行って頂きましたが、 これも成果なく売却をあきらめていました。
そして、3社目にアーバン・ライフ・クリエイトさんにお願いすることになりました。気持ちは半分以上売却をあきらめていましたが、半月すぎた頃、購入希望者が現れ、さらにこちらの希望額で見事売却が成立できました。とても嬉しかったですね。
その家は、一見、見た目も良くきれいにリフォームしていましたが、築約20年の木造で、高台の傾斜地、地形は三角形、最寄り駅まで起伏が激しい坂道が多い、といった物件でしたので、どの不動産会社も販売に苦戦していたことだったと思います。
しかし、アーバン・ライフ・クリエイトさんが売れた理由のひとつに、橋本さんが作成してくれたパンフレットは、ネガティブな要因より物件の良い所を最大限うまく表現していたところが良かったような気がします。
大手ハウスメーカーで働いていたと聞いていましたが、やはり不動産営業マン以上に、建築に詳しいというスキルも橋本さんの魅力でありパワーかなと関心いたしました。

購入に関してもさらに問題があったですね〜。私の要望が多かったのがほとんど原因ですが・・・。売却がうまくできた事で、かなり背伸びした物件を探すようになりました。
私の要望として、木造ではなくRC造、自宅と事務所というサイズを考えていましたので、建坪は80〜100坪、デザイン業であることからイメージの良い街、プレステージの高いロケーションなどなど、目黒区と世田谷区で数百物件の資料の中から数十件に絞り込み、内見も数え切れないほど連れていってもらいました。その節は大変ご苦労をかけてすいません!
最終的に物件を4〜5に厳選し購入の申し込みをかけましたが、希望額で折り合いがつかなかったり、決断が一歩遅く先約が入ってしまったり、背伸びしすぎでローン審査が駄目だったりしました。
中には、95%気に入っているが5%納得できないなど、私の優柔不断な考えに、橋本さんは「自分が気に入る物件が見つかるまでとりあえず賃貸はどうですか?」というアドバイス?
私には「いい加減にしてくれ!」という怒り?にも聞こえましたね。こんな客に対して当たり前の対応だと思いましたが、こちらにしては、家具を買うような安易に出来なかったのですから仕方ないですが、よく辛抱してくれました。
売却した家が約4千万。購入した家が総額1億以上ですから、資金的な問題はかなり大きかったですね。私が自営業であることの要因もあり、借入先も沢山あたり苦労しました。
金融機関を最終的に金利の高いところで妥協しようと考えもありましたが、大手都市銀行で低金利融資のOKが出たときは”よっしゃ!”と大声をだしたほどでした。

現在この建物を購入し、この街で生活している事すべてがよかったと感じています。引越し前に橋本さんが言っていたことです。「この家は玉手箱」のようなものですね。
その通りです。建物が多少大きさがあるという意味だけではなく、子育て、仕事、趣味、家族の生活など沢山の可能性を与えてくれました。橋本さんの仕事は、私の人生の”再編計画”プロジェクトと言っても過言ではありませんね。
売却、購入物件のセレクト、資金的フォロー、購入まで本当にお世話になりました。当時はちゃんとお礼できませんでしたから、この場をお借りして、本当に橋本さんに感謝したいと思います。
有り難うございました。



橋本さん(当時は独立前で大手ハウスメーカー営業ご担当)との最初の出会いは、調布市に二世帯住宅を建てる検討をしている時がきっかけです。子供の成長に伴いマンションが手狭になってきたこと、実家(横浜市)の両親も高齢になりつつあり、たまたま近くに良い分譲地が売り出されたこともあって、思い切って土地の購入を決めました。
数社のハウスメーカーを検討することになり、もちろん大手メーカーの信用という面もありますが、請負先を決定するに当たっての最大のポイントは、橋本さん自身の『プロとしての仕事の進め方』にありました。

① 豊富な経験・人脈によるプロとしての的確なアドバイス。まさに営業というよりは、コンサルタントと言える力量。
② 二世帯住宅ということもあり様々な要望を出しましたが、打ち合わせしたこと・約束したことを早く確実に対応してもらえるという信頼関係。都合の良いこと・悪いことを含めて丁寧な説明をした上でどの選択が一番良いか、納得づくで一つ一つのことを決められるという安心感。
③ 単なる口先のアドバイスだけでなく、私たちのパートナーとして一緒になって考え、実現していこうという姿勢・行動力。

こんな事もありました。土地売主・仲介業者とのトラブルが発生しました。(水道管取出し口径・ケーブルTVの柱等が販売当初の説明と食違いがあり、対応にかなりの費用がかかることが判明、その金額負担に関して)橋本さんに相談を持ちかけると、都庁に実情を話して対応してもらう方向で解決の道を探していきましょうというアドバイスを頂き、何度か都庁に足を運び、橋本さんにも同行して頂きました。最終的に都庁から業者に対する指導ということで決着することが出来、全て私たちの主張が通りました。
(ちなみに他のハウスメーカーでは、当方で費用負担せざるを得ないでしょうという回答)

要するに、プロとして仕事を進めることに対する姿勢、そして非常に親身になって対応してもらえるという信頼関係、一言で言ってしまえば『おまかせして安心』ということだと思います。
横浜の実家の売却についても、橋本さんに(その頃、現在の事業をスタートされていました)一任致しました。もちろん大手不動産業者の検討も考えましたが、やはりプロとして仕事に妥協をしないという信頼関係でおまかせしました。結果は、納期的にも金額的にも理想的な条件で話がまとまりました。

また、銀行関係者、保険関係者などについても固有名詞でのご紹介を頂きましたが、全ての方が素晴らしい担当者であり、ここにも最後までキッチリ対応し手を抜かないというプロとしての仕事のこだわりを感じました。 現在では、住みやすい環境のなか、家族・両親共々穏やかで楽しい暮らしがおくれており、橋本さんには非常に感謝している次第です。